2018年10月05日

自家製酵母のスーパーフードパンケーキレッスン

スーパーフードパンケーキ

9月23日(日)にみんなのうえんスタジオで、
スーパーフード料理家の鶴田頼子先生に料理教室を開いていただきました。

鶴田先生は、これまで日本やイタリアで菓子職人と料理人としての経歴があるプロの方。
教え方がすごく丁寧かつ進行もスムーズで「さすがプロ!」という所が多く感じられました。

スーパーフードパンケーキ

調理実習に入る前に、スーパーフードについてお話を聞きました。
その時、「ちゃんと食べて健康だから医療費は掛からない」とおっしゃっていて
食べることで健康になるなら、その分食材にお金をかけることが大事なんじゃないかと
その言葉に「はっ…!」となりました。

健康でいれば病気にかからない。
確かにそうですよね…!

今回スーパーフードを扱った料理を学ぶために、
参加者の中には兵庫県から来ていただいた方もいらっしゃいました。
皆さん自分や身近な人の為にと、真剣な表情で聞いていました。

スーパーフードパンケーキ

そして今回のスーパーフード教室では、先生がご自身で育ててきた酵母を使用。
自分に合った酵母を作るのに7年かかったとお話しておりました…!
そんな特別な酵母を使って、こね方や作り方を参加者の皆さんに伝授していただけました!

スーパーフードパンケーキ

皆さんで手分けして調理を始めます。
作っていくのはパンケーキとスープ!
いったいどんな感じで完成するのでしょうか・・・(ドキドキ)

スーパーフードパンケーキ

スープの出汁はひよこ豆の煮汁で先に準備されていたので、スープに入れる食材を切っていきます。
出汁を試食された方からは、「美味しい!」と感想がこぼれていました。
食材を入れ終わってから火にかけて20〜30分ほど煮込んでいきます。

スーパーフードパンケーキ

!?
なんだか見た事のないものばかり…
緑、ピンクの…粉?
緑の粉は「スピルリナ」というもので、藍藻類の一種らしいです…!
そしてピンクの粉はピタヤのパウダーです。
他にもココナッツシュガーなど、変わった食材が用意されていました。

スーパーフードパンケーキ

食材が入れ終わり、さっそくフライパンで焼いていきます。

スーパーフードパンケーキ

片面が焼きあがるまで、もう一枚の準備に入ります。

スーパーフードパンケーキ

どうやらピタヤのパウダーを使ってクリームを作っている様子。
色がピンクで可愛らしいですね!

スーパーフードパンケーキ

パンケーキ作りが進む一方で、じっくりコトコト煮込んでいたスープもできあがりました^^
さっそくお皿に入れていきます。

スーパーフードパンケーキ

1枚目のパンケーキが完成し、スープが暖かいうちに試食へ。

スタッフも少しいただきましたが、スープの中に入っている豆が
よく味が染み込んでいておいしかったです…!
あと、アボカドのパンケーキも普通のパンケーキとは違って甘すぎず
普通にオカズとして食べられそうな味がしました!

スーパーフードパンケーキ

スープと1枚目のパンケーキを食べ終わった頃にもうひとつのパンケーキが焼きあがりました。
中に空気が入っているのがおわかりいただけるでしょうか…!
こちらもふっくら焼きあがっていい感じですね。

スーパーフードパンケーキ

そして2枚目のパンケーキはカフェに出てきそうなぐらいオシャレなものに。
さすがプロの飾りつけ方に会場では「すごーい!」と歓声が湧きおこります。

食べてみると甘いけれど砂糖みたいな甘さではなくて、健康的な甘さがしました(笑)
これなら子どもも好きそうだなぁ!と思いました!

どっちのパンケーキも美味しくて衝撃を受けました…。
食べてから身体が元気になったのか、夕方からも気分がすっきりしていました!

最後に参加者の方に、先生が長年かけて作った酵母をプレゼントしていました。
鶴田先生のパンケーキ料理教室は次回もみんなのうえんで開催される予定なので
気になった方はぜひ参加してくださいね♪

鶴田頼子先生のFacebook
→ https://www.facebook.com/yoriko.tsuruda
posted by みんなのうえん at 13:25 | 食のイベントレポート

2018年09月10日

気軽に薬膳セミナー『身体の内から潤う薬膳講座〜夏の疲れをとって冬に備える〜』レポート

1-minnanouen-yakuzen2018.jpg

はじめまして!コトハナインターン生の加納です。
今回のイベントのレポートを書かせていただいてます。よろしくお願いします。

9月9日の堀内知美先生の薬膳料理教室では、これからの寒い季節にピッタリの講座がおこなわれました!

秋は乾燥の季節……。
身体の表面だけではなく、内臓からも水分が失われていくそうです。
私は現在一人暮らしなので、健康の為にも話を聞きながら必死にメモを取ってしまいました(笑)

先生がいうには、秋は特に肺が乾燥しがち。
肺が乾燥すると、他の内臓まで影響もでるらしいです。
水の様な鼻水がでる人は、肺が冷えているのかも?
そんな方にはお風呂で温まるといいらしいですよ。
このような日常に役立ちそうな雑談を交えながら講座が進んでいきます。

2-minnanouen-yakuzen2018.jpg

3-minnanouen-yakuzen2018.jpg

4-minnanouen-yakuzen2018.jpg

先生の話を真剣に聞きながらメモをとる参加者の皆さま。
この季節に食べた方が良い食材や身体の内臓の働きを助ける食材は何がいいか、などの様々な質問がありました。
一つ一つの質問にも先生はその場で答えていきます。

5-minnanouen-yakuzen2018.jpg

夏の疲れが溜まっている方は、身体を潤す「補陰」という食材がいいらしいです。
身体を潤す食材の1つとして、白木耳(シロキクラゲ)を紹介していただきました。
なんとも白い食材が効果があるんだとか!えのき茸や豆乳なども身体を潤す効果はあるらしいです。
あと、鮭が薬膳的には赤身じゃなくて白身だったという事実が衝撃的でした。

7-minnanouen-yakuzen2018.jpg

えのき茸と山芋のご飯〜。白い!
いつもご飯が炊けるのを待つことが多いため、事前に準備していたものを紹介してからすぐに炊飯器のスイッチを入れました。

8-minnanouen-yakuzen2018.jpg

さっそく調理開始!
びっくりする程皆さんテキパキ。
あっという間に食材たちがカットされ、いつの間にか鍋にかけられていました。

9-minnanouen-yakuzen2018.jpg

10-minnanouen-yakuzen2018.jpg

11-minnanouen-yakuzen2018.jpg

12-minnanouen-yakuzen2018.jpg

お、おいしそ〜〜!これは「豚肉とかぼちゃレーズンのハニーマスタード炒め」です。
この料理ができた瞬間、食べたくてうずうずしました。
炒めた豚肉とかぼちゃに、粒マスタードと蜂蜜を混ぜる時のマル秘のコツを伝授していただきました。

13-minnanouen-yakuzen2018.jpg

調理してから30分程でもう盛り付けへ。
とにかく早い。流石です。私の手の出しようがありません(笑)

15-minnanouen-yakuzen2018.jpg

できました〜〜!
今回の薬膳料理は
・えのき茸と山芋のご飯
・白菜と帆立の豆乳スープ
・人参と小松菜の白和え
・白木耳の甘酢和え
・豚肉とかぼちゃレーズンのハニーマスタード炒め
・無花果と水切りヨーグルト(無花果を梨に変更)
です。

さっそくいただきます。

14-minnanouen-yakuzen2018.jpg

少し会話を楽しみながら、できた料理を黙々と食べていきます。
いつも食べる時間は長いようなのですが、今回は皆さん完食が早かったみたいです。
私もパクパクと食べてすぐに完食してしまいました。
5歳の女の子もすべて完食し、「おいしかった!」と言って喜んでいました。

自宅でも簡単に作れそうなので、とても参考になりました。
補陰の食材は、更年期の方のホルモンバランスを整える効果もあるらしいですよ♪
普段の食生活に取り入れることによって老化対策にもなるんだとか…!

私も、自分だけじゃなくて、親の健康の為にも薬膳の知識を取り入れてみようと思いました。

17-minnanouen-yakuzen2018.jpg

最後に、参考になる薬膳料理本を紹介していただけました。

18-minnanouen-yakuzen2018.jpg

すべてAmazonなどでお買い求めできるそうです(笑)

16-minnanouen-yakuzen2018.jpg

開催していただいた堀内先生ありがとうございました!
参加していただいた皆様もありがとうございました!
今季の薬膳料理教室は
「秋の乾燥対策」
「身体を潤す(補陰)食材」
「肺や脾の働きを高める食材」の紹介をしていただけました。

また次回の薬膳料理教室もご期待ください。
posted by みんなのうえん at 19:00 | 食のイベントレポート

2018年07月24日

人気インスタグラマーに教わる「初めてのスムージーアート 」 レポート

_22.jpg

巷で流行中のスムージーアートを自分で作れるということで、今回の講座は定員の20人満席で開催されました!

_1.jpg

インスタグラマーのオカンさんこと、宮本亜紀子さんが今回のスムージーアート講座の講師をしてくださりました。
オカンさんは、元ANAの客室乗務員だったこともあり、講座の最初の案内を客室乗務員の案内風にするパフォーマンスで会場を湧かせてくれました。

_2.jpg

その後は、スムージーの効果や作り方のお話を、しっかり準備してくださったテキストを用いながら行いました。

_3.jpg

講義終了後は、作りたいスムージーの種類に合わせて、3つのグループに別れて、野菜や果物の準備をしていきました。

_4.jpg

_5.jpg

_6.jpg


野菜や果物が切り分けられたら、まずは「真っ赤な情熱 トマトのスムージー」のグループからスムージーアート作りをスタートしました。

_7.jpg

オカンさんが実際に一つお手本を作ってくれています。

_8.jpg

2層に分けたスムージーをそーっとグラスに注いだ後、スムージーがしやすくなるように、表面の泡を取り除きます。

_9.jpg

三層のスムージーが完成!!

_10.jpg

次は実際にアートに取りかかっていきいきます。
アイシングクッキー用のビニール袋にヨーグルトを詰め、準備していきます。
みなさん、ビニール袋の先までなかなかヨーグルトが詰まらなかったり、うまく先っぽを切るのに苦戦している様子。

_11.jpg

そうして、オカンさんのテキストの説明を見ながら、恐る恐るスムージーにアートをしていきます。

_12.jpg


…数分後、完成!
見事なスムージーアートができました。

_13.jpg

_14.jpg

次は、「スイ―ツみたいな快腸スムージー」です。
参加者の方のお子さんもバナナを星の形に頑張ってくり抜いています。

_15.jpg

スライスしたバナナをグラスの表面に貼り付けていきます。
この貼り付ける作業、「貼ってる途中でバナナがグラスから滑り落ちそうー」と思っていたのですが、これが意外と落ちずみなさんきれいに貼り付けられていました。

_16.jpg

そして、バナナのスムージーも完成!
アートの後はさらに、ピスタチオやみんなのうえんで取れたハーブを用いたりして盛り付けていきます。

_17.jpg

オカンさん持参のオシャレな布やハーバリウムを使って、さらに素敵な写真が撮れました。

_18.jpg

_19.jpg

最後は、1番人気の「オレンジ色の夏スムージー」です。

_20.jpg

みんなで一斉に盛り付けやアートを進めていきます。

_21.jpg

キウイの緑とオレンジ色がキレイに映えるスムージーアートが完成!!

_22.jpg

スタッフの準備漏れやトラブルもたくさんありましたが、オカンさんの臨機応変な対応で無事終了することができました。
この反省をしっかり活かし、次回以降もオカンさんと一緒にさらにパワーアップしたイベントを作って行こうと思います。
posted by みんなのうえん at 08:22 | 食のイベントレポート

お問い合せ先 (NPO法人 Co.to.hana内)


  • TEL / FAX:06-6654-8830
  • (office)〒559-0011
    大阪市住之江区北加賀屋2-10-21

北加賀屋クリエイティブファーム事務局