2017年09月29日

[レポート]第1回みんなのジビエ料理教室!

みんなのうえん ジビエ

みんなのうえんでジビエ料理のイベントを定期的に開催してくださっている「山肉デリ」さん。
今回は調理方法を詳しく伝授してくださる料理教室の、記念すべき第1回!
「ジビエは食べる専門」のスタッフがお邪魔してきました〜。

〈調理から参加〉or〈お食事会&交流会から参加〉、どちらか選んで参加するスタイルだった今回のイベント。
ジビエ専門のお肉やさんから調理方法を学べる機会はなかなかない!と、調理から参加するコースはすぐに満席になる人気ぶりでした。

みんなのうえん ジビエ

当日は山肉デリ店主の井上さんのジビエのお話からスタート。

今回扱う仔猪は今年の春に生まれた個体で、いわゆる「うりぼう」とは異なること(うりぼうは生まれたてで縞模様がある)。
猪は1回の出産で3頭くらいの仔を産むけど、野生の過酷な環境で死んでしまうものも多いこと。
「猪肉=ボタン鍋」で濃い赤身肉を思い浮かべる人が多いけど、仔猪はキレイなピンク色をしていること。

仔猪について教えていただいた後はレシピの説明もそこそこに、さっそく調理実習へ。
主催の井上さんが実演しながら、お肉を扱う時のポイントや筋取りの仕方、ちょっとしたコツをレクチャー。

みんなのうえん ジビエ

みんなのうえん ジビエ

参加者の中には「パックされたジビエ肉を知人にもらうけど、どうしたらいいか迷ってた」という方もおられて、一つひとつの工程に見入っておられました◎

みんなのうえん ジビエ

△レクチャー中の井上さん、いいお顔〜^^
持っておられるのは「ヒレ肉」。豚のヒレ肉を見慣れていると、かなり小さく感じます!
同じ生後半年くらいでも、こんなに大きさが違うんですね。

今回の調理メニューは、猪肉の
*グラタン
*辛子酢味噌和え
*サムゲタン
*炊き込みご飯
でした。

みんなのうえん ジビエ

みんなのうえん ジビエ

みんなのうえん ジビエ

酢味噌和えの配合はジビエ肉に合うようにと配合を変えておられるそう。
炊き込みご飯には珍しいアボカドは、ジビエの脂とよく合うそうです!

こういう小さなポイントを知れるのは、プロ直伝の料理教室ならではですねー◎

お昼すぎ、お食事会から参加の方もぽつぽつ合流。
テーブルにはどんどん料理が並んでいきます。

みんなのうえん ジビエ

みんなのうえん ジビエ

できたものからみんなでよそって、お食事会スタート!
母乳と草しか口にしていない野生の仔猪は、おどろくほど臭みがなくて食べやすいそうですよ^^

みんなのうえん ジビエ

おいしい料理とお酒、ジビエのお話で大盛況な1日になりました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

さっそく次回の料理教室日程が11月26日(日)に決定しております◎
今回ご都合が悪かった方、「あっという間に調理からコースが埋まってしまった」という方は、ぜひご参加くださいませ♪
posted by みんなのうえん at 17:18 | Comment(0) | 食のイベントレポート

2017年09月19日

[レポート]北加賀屋カレーのうえん

北加賀屋カレーのうえん (10).jpg

近年、関西カレー界隈をざわつかせていると噂の"スリランカカレー"。
「北加賀屋カレーのうえん」は、スパイスの基本やブレンドを学びながら、おいしいスリランカカレーを楽しむイベントです。

数種類のカレーやスパイシーな副菜、ライスをワンプレートに持って、混ぜながら味の変化を楽しめるスリランカカレーの作り方や、スリランカ料理の基本を教えてくださるのは、みんなのうえんのメンバーでもある「まるた食堂」の田村さんです。

北加賀屋カレーのうえん (2).jpg

みなさんカレー好きなだけあって、資料を見る目は真剣そのもの。
スパイスは私たちが思っている以上に種類があり、それぞれおすすめの使い方などを教えて頂きました。
カレーだけでなく普段の料理にも生かせる、耳よりな話が沢山あり、興味津々です。

レシピを教わった後は、さっそくカレー作り!
今回作るのは、

・2種類のカレー(にんじん・チキン)
・なすのモジュ
・ポルサンボル(スリランカのココナッツふりかけ)
・玉ねぎとトマトのサラダ
・クミンライス
・チャイ

と盛りだくさんのメニューです。

北加賀屋カレーのうえん (7).jpg

見てください。このスパイスの量!
スパイスのバイキングができちゃいそうです。

北加賀屋カレーのうえん (5).jpg

北加賀屋カレーのうえん (4).jpg

北加賀屋カレーのうえん (6).jpg

さすが本場のスパイス。とってもいい香りが部屋に広がります。
刺激的で鼻もおなかもムズムズしてきます。

北加賀屋カレーのうえん (14).jpg

スリランカでは日本で言うご飯のような存在、チャパティづくりも体験!
チャパティは全粒粉と水をこねて作ったもので、ナンとは違い、パリパリしていて歯ごたえがおいしい食材です。
今回は生地をコンロの火であぶって焼いていきます。これがなかなか難しようで、みなさんきれいな焼き目を付けつつ、焦がさないようにするのに、苦戦していました。


北加賀屋カレーのうえん (15).jpg

北加賀屋カレーのうえん (8).jpg

全ての料理が作り終わり、早速盛り付けに移りますが、今回は一味違います。
なんたってスリランカカレーですから、普通のお皿なんて使いません。お皿に使うのはバナナの葉っぱ!
会場からも「おぉ〜〜〜!!」と驚きの声があがります。

北加賀屋カレーのうえん (9).jpg

完成!!
バナナの葉っぱもいい味を出して、とってもおいしそうに盛り付けられました。
待ちに待ったご飯の時間!いただきまーす!!!

北加賀屋カレーのうえん (11).jpg

北加賀屋カレーのうえん (12).jpg

いつもはスプーンで食べるカレーも本場のしきたりに従って、"手食"でいただきます。
手で食べるからおいしさも倍増です。

北加賀屋カレーのうえん (13).jpg

心配されていた台風も去り、いいお天気の中、カレーのうえんを開催することができました。
参加頂いたみなさんからも「またやりたいね!」といった声が聞かれ、大盛況のうちに終了しました。

また、次回カレーのうえん?でお会いしましょう!
タグ:大阪市
posted by みんなのうえん at 17:35 | Comment(0) | 食のイベントレポート

2017年08月02日

[レポート]ジビエで夕涼み

みんなのうえん ジビエ

夏真っ盛り!
おいしくて夏バテ気味の身体にもぴったりな、国産ジビエを楽しむ夕涼み会が開催されました◎
主催は2013年より鹿肉加工品を製造販売しておられる「山肉デリ」店主の井上さんです。

みんなのうえん ジビエ

みんなのうえん ジビエ

みんなのうえん ジビエ

鹿ロースの炭火焼、キョフテ(ミニハンバーグ)、大和当帰の葉が衣に入ったカツレツなど、普段なかなか食べられないメニューを豪快に提供してくださりました。

今回は井上さんの料理のほか、参加者もちよりの一品もかなり豪華・・!

みんなのうえん ジビエ

みんなのうえん ジビエ

ほんのほんの一部ですが、農園でとれた夏野菜のマリネ・和歌山県産の猪肉(堺市のカレー屋さんのスパイス仕込み)・岡山の赤ワインなど、ジビエとお酒がすすむ一品がたくさん集まってました◎

みんなのうえん ジビエ

みんなのうえん ジビエ

みんなのうえん ジビエ

みんなでお皿やグラスを用意して、BGM係の方が素敵な音楽をかけて、炭火起こしが得意な方が鹿ロースを焼いて。あっという間に準備が完了ー!

みんなのうえん ジビエ

乾杯のあとは、おいしいジビエ料理を心ゆくまで楽しまれていました。

みんなのうえんのメンバーさん、京都の若手猟師さん、食に関するお仕事をされている方など、共通の興味、話題には事欠かない参加者のみなさん。これは盛り上がらない訳がない〜^^

みんなのうえん ジビエ

みんなのうえん ジビエ

お酒をくみかわしながら、ちょっと農園に出てお話ししながら、あっという間の3時間だったよう◎

素敵な週末の夜を楽しんで頂けたようで何よりです^^
井上さん、ご参加いただいたみなさん、ありがとうございましたー!


今後もみんなのうえんでは山肉デリさん主催のジビエイベントを開催する予定です◎
次回は「仔猪を食べる会」になるかも?決まり次第お知らせしますので、お楽しみに^^

★山肉デリさんのページはこちら★
 https://m.facebook.com/yamanikudeli/?locale2=ja_JP
posted by みんなのうえん at 12:18 | Comment(0) | 食のイベントレポート

お問い合せ先 (NPO法人 Co.to.hana内)


  • TEL / FAX:06-6654-8830
  • (office)〒559-0011
    大阪市住之江区北加賀屋2-10-21

北加賀屋クリエイティブファーム事務局