2017年07月02日

<コメコメクラブ2017>バケツ田んぼに田植え

stop-IMG_20170702_091733_1.jpg

今年初めて始動した「みんなのうえん コメコメクラブ」!
シーズン1、2017年の田植えが完了しました◎

予算に合ういい感じのバケツも調達でき、
2週間前から土と水を入れ、田んぼの状態も良好です。
今回土は、農園のランドマーク「パラボリックファーム」から移しました。
(*パラボラの土は新たに追加するので、決してパラボラで野菜づくりが終わったわけじゃありませんよ〜)

s-IMG_20170702_093735.jpg

朝9時に集合し、縛っていた苗を解いて、バケツの個数に分けました。

s-IMG_20170702_090422.jpg

s-IMG_20170702_091411.jpg

苗をもらってから、元からあったプール田んぼに保管していたので、根っこが絡まりまくっていてなかなか解けませんでした。もう少しもらってすぐに植えられるようにするのは、来年の反省点だな。。。

さて、なんとか解いて、みんなでぱしぱし田植えして行きました!
実験なので、少しずつみんな植え方を変えてみました。

s-IMG_20170702_091737.jpg

s-IMG_20170702_085836.jpg

一本ずつ感覚をしっかり開けて植えたり、3、4本を1束にして植えたり。
うまくノウハウを蓄積していければと思います!


この日はとても晴れていたためか、水温が35度近くに・・。
この水温だと、メダカなどを放ってもすぐに死んでしまうリスクが・・。
ボウフラがわくので、絶対にメダカなどの生き物が必要なんですよね。実際にすでにボウフラちゃんが数匹うよよしていました。

まずできる策として、ペットボトルを土に埋めて、水深が深くなる場所を各バケツに設置しました。
深い場所は少しは水温が低くなるんじゃないか、、という狙いです。どうなるかな。。

s-IMG_20170702_091847.jpg

それだけじゃ不十分なので、日よけが必要だな。

でもとりあえず今日はここまで。
まずはしっかり根付いてくれることを願って!!

ヒノヒカリさんよろしくお願いします!!
posted by みんなのうえん at 00:00 | Comment(0) | 部活動

2017年06月15日

【みんなのうえん コメコメクラブ始動】住吉大社 御田植神事を見学!

s_IMG_4740.jpg

この夏、みんなのうえんで新しいこと始めます。

その名も、「みんなのうえん コメコメクラブ」!
そのまんまですが、みんなでお米を作ります。

とはいえ、住宅地のど真ん中の農園なので、田んぼを作るのはちょっと大変。
なので今回は、みんなでバケツ田んぼにチャレンジします!


実は、2年前から自主的に巨大水槽で田んぼづくりを実践されているメンバーがいらっしゃり、その方のノウハウを惜しげも無く共有していただき、みんなでお米を作ります。

お米の収穫は、野菜と何か違うんですよね。何か違う種類の感動がある。
それを、広く体感してもらいたい!という想いでスタートしました。


初回は、ご近所の住吉大社で行われる「御田植神事」を観覧しに行きました。
御田植神事:http://www.sumiyoshitaisha.net/calender/otaue.html

s_IMG_4802.jpg


ご存知の方も多いかと思いますが、この神事は『重要無形民俗文化財』にも指定され、すごく昔から続く神事です。
実は、毎年このために育てられた稲を分けていただき、みんなのうえんで育てています。
住吉大社さん、本当にありがとうございます!

なので、せっかくなのでしっかりと御田植神事を目に焼き付けて、そのありがたみを五感で体感しておこう!ということで観覧へ。

まずは住吉大社に到着、色々とお参りしました。

s_IMG_4743.jpg

s_IMG_4746.jpg

住吉大社はウサギが神様で、あらゆる所にウサギが登場します。
この御神体ウサギは、ツルツルで撫でると体の悪いところがよくなるということで、必死で撫でさせていただきました。

一通り巡って、初穂料を納めて、神事が行われる御田へ。

s_IMG_4753.jpg

s_IMG_4761.jpg

中央に立派な舞台が設えられています。
この舞台はこの日のために建てられ、神事の後すぐに撤去されてそこにもお米を植えるとのこと。

しばらく待っていると、神事の方々が入場。

s_IMG_4763.jpg

s_IMG_4782.jpg

めちゃくちゃ綺麗・・・。

s_IMG_4792.jpg

s_IMG_4797.jpg

武士の皆様も舞っていました。

s_IMG_4799.jpg

s_IMG_4802.jpg

肝心の田植えは、ちゃんと田植えする人たちがいます。みなさんかなり慣れているのか、これだけの人数でフリーハンドでもビシーっと綺麗に稲を植えてらっしゃって、すごかった。

s_IMG_4812.jpg

わかりにくいですが、牛です。
1年でこの日が唯一の出番らしいです。神聖なオーラを纏ってました・・。
鍬のようなものを引きずり、田んぼを耕してくれます。
御田植神事は、昔の日本の農業技術を現代に伝える貴重な機会でもあるんですねー。

とにかく感動しぱなっしでした。
(気候が良すぎて少しウトーっとしながら)


と、、この他にも色々なプログラムがあって、3時間くらいの神事でした。

その後、余った稲をいただいたのですが、てっきり写真を撮るのを忘れてしまいました。。。
次回はみんなのうえんの田植えの様子などもお伝えして行きますので、その時のお楽しみでよろしくお願いします!
posted by みんなのうえん at 16:19 | Comment(0) | 部活動

2014年06月30日

こんだて部 コーヒー教室


のうえんメンバーが立ち上げたサークル、「こんだて部」の活動が久しぶりに行われました!

s_0.jpg

今回はコーヒー教室。
こんだて部部長の知り合いのコーヒーの先生、鮫島先生をお招きして開催しました。この先生はコーヒーをもっと多くの人に楽しんでほしい!という考えのもと、「DIY COFFEE」というコンセプトで、生のコーヒー豆から自分の好みにコーヒーを煎り、ブレンドして飲む楽しさを伝えている方です。

s_2.jpg

生のコーヒー豆、はじめて見ました!
においを嗅ぐと、コーヒーというより、豆の青っぽいにおいがします。

s_1.jpg

この豆を、小鍋でふりながら、パチパチと音が鳴るまで煎ります。

s_3.jpg

10分くらいすると、色が茶色っぽくなって来たのがわかります。

s_4.jpg

煎る時間によって味も変わるそうです。
参加メンバーは交代でそれぞれの豆を煎り、ザルでさまして、豆の種類や煎る時間の違う6種類のコーヒー豆ができました!

s_5.jpg

こうやって並べると6種類とも全然色が違います。

s_6.jpg

先生曰く、煎る時間をはかり、試しながら自分の好きな味を探して行くのだそうです。

次はミルでコーヒー豆を挽きます。
ガリガリと豆を挽いた瞬間、サロンの中にコーヒーの香ばしい香りが充満!

s_7.jpg

s_8.jpg

コーヒー豆にお湯を注ぐと、ぷくぷくとふだんよりも大きく膨らみ、メンバーからのわーっという歓声が!!

s_10.jpg

このふくらみも煎りたての特徴だそうです。

s_9.jpg

s_11.jpg

それぞれの豆をブレンドせずに試飲してみると、酸味のあるものや、深い苦みがあるものなど、こんなにも違うのかと思うくらい豆の種類や煎る時間によって味は様々。

s_14.jpg

s_15.jpg

試飲をしているうちに、同時進行で作っていたビスコッティが出来上がりました!
甘く香ばしい香りがコーヒーによく合います。

s_12.jpg

ブレンドコーヒーも、組み合わせや割合によって全く味が変わりました。
お互いが作ったものを交換しながら、それぞれお気に入りのコーヒーを探して行きます。

s_13.jpg

奥の深いコーヒーを勉強しながら楽しい時間を共有出来る、素敵な休日となりました◎
posted by みんなのうえん at 18:20 | Comment(0) | 部活動

お問い合せ先 (NPO法人 Co.to.hana内)


  • TEL / FAX:06-6654-8830
  • (office)〒559-0011
    大阪市住之江区北加賀屋2-10-21

北加賀屋クリエイティブファーム事務局