2013年12月01日

おおさか創造千島財団の助成活動報告会にてケータリングをしました!

ss_s_a_IMG_7641.jpg

11月30日、おおさか創造千島財団主催の助成活動報告会にて、ケータリングを行いました。

今回は、みんなのうえんが行うケータリングの中でも史上最高人数が対象のケータリングになりました。
その数、150人!
今まで最大でも30人規模の経験しかなかったので、企画を聞いた時は、のうえんメンバーともども驚いたのですが、この日を迎えるまでに、のうえんメンバーとメニューを決め、約4日間、キッチンが完備されているみんなのうえんカフェをフル稼働して準備してきました。
準備中は、たくさんののうえんメンバーが時間を見つけては、のうえんカフェに代わる代わるお手伝いに来てくださって、わいわいと準備が進行していきました。


ss_a_IMG_7606.jpg

今回のメニューは、みんなのうえんでとれたお野菜と産直市場で仕入れて来た大阪のお野菜がふんだんに使われました。
また、のうえんメンバーのアイデアやセンスでテーブルの上が素敵なお庭のように変身しました!


ss_a_IMG_7623.jpg

農園でとれたなにわ伝統野菜・こつまなんきんや茄子が入ったケークサレ。
大人気だったケークサレは、お菓子づくりが得意なみんなのうえんメンバーが4日間、ずっとオーブンフル稼働で焼き続けてくださいました。
他にも、とれたてのレンコン、赤大根、金時人参、農園のトマトのピクルスとカレー味のカリフラワー、オイル漬けキノコのピンチョス。
じゃがいも、かぼちゃ、人参、ししとう、ネギ、北加賀屋のおいしいハム屋さんのハムのピンチョス。
塩麹味噌で漬けたゆで卵。
人参と三度豆を巻いた鳥ハム。
いつもお世話になっているやさいやさんから仕入れた小松菜マフィン。
最近、農園でとれたばかりの安納芋のマフィン。

テーブルを彩っているのは、農園ですくすく育っているお花達です。

お食事の配置は、千島さんの名前にちなんで、"C"を形取りました。


ss_a_IMG_7624.jpg

また、別のテーブルでは、白菜と玉ねぎがたっぷり入った豆乳スープをご用意しました。

実は、こちらは、おかわりをしてくださる方が続出したり、中には「レシピを教えてください!」とおっしゃる方も出てきた、今後ののうえんの顔になりそうな予感がするスープでした。


ss_a_おにぎり.jpg

そして、忘れてはならないのが、みんなのうえんのケータリングのお隣のテーブルに並んだ泉州おむすび オトメゴコロさんのおむすびです!
オトメゴコロさんは、泉州でつくられたお米や食材を使っておむすびをつくり、泉州と人をつなぐ活動をされています。
実は、今日のおむすびはみんなのうえんとのコラボ。
みんなのうえんで育てた安納芋のつるの佃煮が、おむすびの中に入っているのです!
(安納芋のつるの佃煮づくりの様子はコチラから→http://minnanouen.sblo.jp/article/82656749.html


前例のない規模のケータリングでしたが、たくさんの方の「おいしい!」をいただいて、準備してきたのうえんメンバーの喜びもひとしおでした。
会場に来てくださったみなさま、ありがとうございました!




posted by みんなのうえん at 16:15 | Comment(0) | ケータリング

2013年11月23日

芝川ichiにてケータリングを行いました! 芝川ichiでみんなのうえんのケータリングを行いました!

 ss_s_トップ写真.jpg

11月23日(土)、芝川ビルにて行われた「芝川ichi」で、みんなのうえんのケータリングを出店しました!


ss_s_写真 3.jpg

芝川ビルは、昭和初期に建てられたビルで、当時の面影がそのまま残ったレトロなビルとして有名です。


ss_s_写真 7.jpg

今回は、この芝川ビルで年2回開催されている「芝川ichi」に、みんなのうえんのケータリングを出店することになりました。
メニューは、寒い冬にぴったりのあったかいジンジャーティーとケークサレのセットです。
ジンジャーティーは、長い時間ことこと煮詰めたジンジャーシロップにあったかいお湯を注いでできたお茶です。
もはや、みんなのうえんの顔となりつつあるケークサレは3種類が1セットになっています。


ss_s_写真 8.jpg

ひとつは、みんなのうえんで収穫したなにわ伝統野菜のこつまなんきんが入っています。
ふたつめは、これまたみんなのうえんで収穫した茄子とピーマンが入ったものです。
みっつめは、この日のジンジャーシロップを煮詰めた後の甘いしょうがが入っています。
今日は、みっつをいっぺんに味わえるお得なセットです。


ss_s_写真 17.jpg

この日は快晴。
でも、建物の影に入ると少し寒い日で、女性のお客さまがあたたかいジンジャーティーを求めて、来てくださいました。
お客さまの中には、みんなのうえんメンバーとお友達の方や、みんなのうえんに興味を持ってくださっている方も。


ss_s_写真 12.jpg

一番多かったのは、梅田から電車で約15分、北加賀屋駅から徒歩5分くらいの場所に農園があることに驚かれるお客さま。
そんなお客さまに、この日、店頭に立ったのうえんメンバーがみんなのうえんのコンセプトや、普段、どんな活動をしているかを丁寧にご説明しました。
お客さまも、楽しそうに活動の様子を話すのうえんメンバーに惹き込まれていっている様子でした。

今回の出店で、多くの方に北加賀屋みんなのえうんのことを知っていただくことができました。
また、新たなのうえんメンバーが増えて、新しいつながりが広がっていくといいなぁと思った一日でした。



posted by みんなのうえん at 19:57 | Comment(0) | ケータリング

2013年11月17日

Social Action Circleのキックオフイベントにてケータリングをしました!

ss_s_IMG_2988.jpg

11月16日、Social Action Circleのキックオフイベントにてケータリングをしました!


ss_IMG_2946.jpg

Social Action Circleとは、さまざまな大学や分野の大学生が集まり、社会問題に対してアクションを起こしていく学外サークルのことです。
大学生が主体となって、学びや実践を繰り返しながら、さまざまな社会問題にチャレンジしていきます。
第一回目の活動は、小児がんの子どもが治療をしながら、家族と一緒に普通に暮らせる施設「チャイルド・ケモ・ハウス」の運営資金となる募金活動を企画します。


ss_a_IMG_2701.jpg

集まった大学生達は、チャイルド・ケモ・ハウスの見学をしたり、小児がんのお子さんを持ったことのある方の経験談を聞いたりしました。
学生達の表情は真剣そのもの。
このプロジェクトへの並々ならぬ思いが伝わってきます。


ss_a_IMG_2970.jpg

プロジェクトや施設の説明などが終わった後は、ささやかな交流会を行いました。


ss_a_IMG_2958.jpg

ss_a_IMG_2950.jpg

ご用意したのは、甘いショウガのケークサレと野菜がふんだんに入ったケークサレ、ポップコーンです。
ポップコーンは、お好みで塩やキャラメル、カレーパウダーを振りかけていただきます。


ss_a_IMG_2981.jpg

半日間、一緒に過ごした学生達は、軽食を食べながらほっと一息。
お互い、どこから来たのか、何で参加したのかなどを聞いて、交流していました。

参加してくださった学生さんに中には、遠く岡山県から来てくださった子もいて、驚きました。

これから、みんなでアイデアを出し合い、協力しながら進めていくSocial Action Circle。
まずは、チャイルド・ケモ・ハウスの力になれるように頑張ってくださいね!


posted by みんなのうえん at 16:15 | Comment(0) | ケータリング

お問い合せ先 (NPO法人 Co.to.hana内)


  • TEL / FAX:06-6654-8830
  • (office)〒559-0011
    大阪市住之江区北加賀屋2-10-21

北加賀屋クリエイティブファーム事務局