2015年10月14日

名村造船所 沖縄ウェディングへケータリング

クリエイティブセンター大阪(名村造船所跡地)で行われたウェディングへケータリングにいってきました。

名村造船所ウェディング

今回のウェディングのテーマは「沖縄」。
新婦さまが沖縄出身ということで、名村の壮大な背景と南国の雰囲気がうまくミックスされた会となりました。

名村造船所ウェディング

今回のウェディングはお昼の1時から夜の9時までという長丁場。
ケータリング部も2部にわかれており、前半を「Cafe Slow Osaka × ecomomai」チーム、後半を料理開拓人堀田裕介さん率いる「foodscape!」チームにお願いしました。

天気は晴天。いつもは風の強い会場ですが、この日はちょうど良い穏やかな風でした。

名村造船所ウェディング

名村造船所ウェディング

名村造船所ウェディング

CCO(クリエイティブセンター大阪)は、僕らは見慣れた場所ですが、
このようにウェディングとして使われているのはとても新鮮でドキドキしました。

今回は、新郎新婦さんが以前行ったケータリングを見ていただき、ウェディングプランナーの方を通してご依頼でした。
全体をプランナーの方と新郎新婦さんが作られている中で、僕たちはフード&ドリンクのコーディネートと提供を担当させていただきました。

ドリンクブースでは、各種ドリンクに加え、みんなのうえんオリジナルのモヒートをご提供させていただきました。

名村造船所ウェディング

名村造船所ウェディング


前半のフードチームの準備は、晴天の綺麗な光が差し込むなかで行われました。

名村造船所ウェディング

名村造船所ウェディング

名村造船所ウェディング

名村造船所ウェディング

名村造船所ウェディング

名村造船所ウェディング


とてもエネルギーのあふれる色彩で、太陽の光の似合うケータリングでした。
ケータリングは、乳製品不使用のオーガニックフードで構成されています。

名村造船所ウェディング

名村造船所ウェディング

ケータリングに加え、スタッフ用のお弁当もご用意していただきました。

名村造船所ウェディング


この後ドリンクブースが忙しくなり、あまり写真が撮れないうちに、ケータリングはみなさんのお腹のなかへ。

ウェディングでは、沖縄のエイサーや、BIGINのそっくりバンド(めちゃくちゃクオリティ高)のライブもあり、大盛り上がりでした。
ドリンクカウンターからは音しか聞こえませんでしたが、楽しいBGMの中、気持ち良くドリンク提供できました。

そうこうしている間にあっという間に夜に。
後半チームのfoodscape!チームも、さすがプロ集団。いつもの圧倒的な食のモザイクアートを展開していただきました!

名村造船所ウェディング

名村造船所ウェディング

ドリンク提供に追われてしまい、ほとんどfoodscape!さんの写真を撮ることができず・・・。
ちょっと落ち着いたときには、すでにお客様が食べ始めてしまった後でした。。。

夜の部は、キャンドルの仄かな明かりに囲まれた中でのケータリングでした。
さらに今回は沖縄がテーマということで、特別に宮古そばをご提供いただきました。
こちらも大好評でした!良い香りがドリンクブースまで漂っていました。

s_IMG_1091.jpg

夜までライトアップやライブがあり、お客様は1日楽しめる盛りだくさんのウェディングでした。
長時間に及ぶプログラムを自分たちだけで作られた新郎新婦さまの、
おもてなしのエネルギーがあふれるウェディングでした。


posted by みんなのうえん at 20:40 | Comment(0) | ケータリング

万博公園アウトドアウェディングへケータリング

大阪の万博公園で行われた素敵なアウトドアウェディングへケータリングしてきました。

catering

初秋の暖かくも寒くもない、ちょうどいい風がふいて、天気も晴れ。
最高に気持ちいい自然の中でのケータリング、今回はtokkikkiのayaさんにフードを担当していただき、みんなのうえんではケータリング全体のコーディネートをさせていただきました。

catering

実は今回、昨年クリエイティブセンター大阪(名村造船所)で開催されたウェディングにお越しになられていたお客様が主役でした。以前のケータリングを見て、自分たちのウェディングでも!と思ってくださったとのこと。
このような形で依頼をいただけて、一同大変感動!!はりきって頑張らせていただきました。
*去年のケータリングの様子はこちら→

catering

ayaさんが小豆島などいろいろな所で旅をし、出会った生産者の野菜を使用。
顔の見える生産者の方が丁寧につくられた野菜の力を、存分に引き出す料理たちになりました。
そんな料理たちはこんな感じです。

catering

catering

この鮮やかなピンクのドレッシングは、ビーツのドレッシング。
かわいいピンクが新郎新婦の雰囲気にぴったりでした。

catering

catering

catering

catering

catering

catering

catering

今回提供したtokkikkiチーム!

catering

ケータリングの準備も終わり、新郎新婦をお祝いするためにお客様が集まってきました。

catering

catering

今回のウェディングのテーマは「ボヘミアンヒッピー」。
みなさん、それぞれオシャレなボヘミアンスタイルでご来場。公園の雰囲気も相まって、南国のお祭りみたいな雰囲気。。。とても気持ちいい空間でした。

catering

catering

実は新婦さまがスタイリストということで、ほとんどご自身でプランを考えられて、当日も準備で一番走り回っていらっしゃりました。
お客様をおもてなししたいという気持ちが全面に出ていて、とてもカッコよかったです。

catering

ケータリング、みなさんに美味しく召し上がっていただき、一瞬で完売。
新郎さんがカレー屋さんで、ウェルカムカレーを提供されていたのですが、
そのカレーのスパイスでお腹が刺激され、みなさんの空腹ゲージが高まりすぎたみたいです。笑

音楽もあり、こちらもとても楽しませていただいた1日でした。
素敵なつながりも広がりました。こんな素敵なウェディングに携わらせていただき、とても幸せでした!

catering



posted by みんなのうえん at 00:08 | Comment(0) | ケータリング

2014年12月11日

ANRYU RECORDER FESTIVALへケータリング

北加賀屋の隣町、安立の商店街に拠点を構える「竹山木管楽器製作所(竹山リコーダー)」さんが主催された「ANRYU RECORDER FESTIVAL」での交流パーティーにケータリングのご依頼をいただきました。

竹山木管楽器製作所:http://www.takeyama-recorder.jp

竹山リコーダーさんの上記のHP、ぜひみていただきたいのですが、数人の職人さんが、材料である木材の乾燥から何年もかけて作り上げる、まさに工芸品のリコーダーです。

今回のイベントは、世界中のリコーダー愛好家や製作所が集う、リコーダーの祭典。
イベントの参加者も多国籍でした。

竹山さんのリコーダーに触れると、音楽ができるわけじゃないですが、「いつか一本欲しいなぁ」という気持ちになるくらい、モノとしての魅力が溢れています。興味がある方は、ぜひ一度ギャラリーに足を運んでみてください。

さて、ケータリングですが、多国籍な方がいらっしゃるということで、ハーブやスパイスの使い方を少し意識的に、ハーブ教室以来定番化しつつあるクスクス(中東のパスタ)を提供させていただきました。

as_MG_5157.jpg

s__MG_5146.jpg

s__MG_5154.jpg

たくさんのお客さんが来られていて、会場はぎゅうぎゅう詰めでした。
用意した分で足りるかな・・・、と心配でしたが、なんとか喜んでいただけたようでした。
海外は日本よりもビーガン(菜食主義)の方も多いので、それも良かったみたいでした。
(*みんなのうえんのケータリングはビーガン料理ではないですが。。。)

s__MG_5182.jpg

s__MG_5176.jpg

ケータリングを通して、新たな繋がりを持てたことに感謝です。
とても素敵な伝統的な文化がこんなに近所にあるということがとても誇りに思えました。
また竹山リコーダーさんとは、なにかご一緒できればいいなぁと妄想しております。


posted by みんなのうえん at 14:58 | Comment(0) | ケータリング

お問い合せ先 (NPO法人 Co.to.hana内)


  • TEL / FAX:06-6654-8830
  • (office)〒559-0011
    大阪市住之江区北加賀屋2-10-21

北加賀屋クリエイティブファーム事務局