2018年10月05日

自家製酵母のスーパーフードパンケーキレッスン

スーパーフードパンケーキ

9月23日(日)にみんなのうえんスタジオで、
スーパーフード料理家の鶴田頼子先生に料理教室を開いていただきました。

鶴田先生は、これまで日本やイタリアで菓子職人と料理人としての経歴があるプロの方。
教え方がすごく丁寧かつ進行もスムーズで「さすがプロ!」という所が多く感じられました。

スーパーフードパンケーキ

調理実習に入る前に、スーパーフードについてお話を聞きました。
その時、「ちゃんと食べて健康だから医療費は掛からない」とおっしゃっていて
食べることで健康になるなら、その分食材にお金をかけることが大事なんじゃないかと
その言葉に「はっ…!」となりました。

健康でいれば病気にかからない。
確かにそうですよね…!

今回スーパーフードを扱った料理を学ぶために、
参加者の中には兵庫県から来ていただいた方もいらっしゃいました。
皆さん自分や身近な人の為にと、真剣な表情で聞いていました。

スーパーフードパンケーキ

そして今回のスーパーフード教室では、先生がご自身で育ててきた酵母を使用。
自分に合った酵母を作るのに7年かかったとお話しておりました…!
そんな特別な酵母を使って、こね方や作り方を参加者の皆さんに伝授していただけました!

スーパーフードパンケーキ

皆さんで手分けして調理を始めます。
作っていくのはパンケーキとスープ!
いったいどんな感じで完成するのでしょうか・・・(ドキドキ)

スーパーフードパンケーキ

スープの出汁はひよこ豆の煮汁で先に準備されていたので、スープに入れる食材を切っていきます。
出汁を試食された方からは、「美味しい!」と感想がこぼれていました。
食材を入れ終わってから火にかけて20〜30分ほど煮込んでいきます。

スーパーフードパンケーキ

!?
なんだか見た事のないものばかり…
緑、ピンクの…粉?
緑の粉は「スピルリナ」というもので、藍藻類の一種らしいです…!
そしてピンクの粉はピタヤのパウダーです。
他にもココナッツシュガーなど、変わった食材が用意されていました。

スーパーフードパンケーキ

食材が入れ終わり、さっそくフライパンで焼いていきます。

スーパーフードパンケーキ

片面が焼きあがるまで、もう一枚の準備に入ります。

スーパーフードパンケーキ

どうやらピタヤのパウダーを使ってクリームを作っている様子。
色がピンクで可愛らしいですね!

スーパーフードパンケーキ

パンケーキ作りが進む一方で、じっくりコトコト煮込んでいたスープもできあがりました^^
さっそくお皿に入れていきます。

スーパーフードパンケーキ

1枚目のパンケーキが完成し、スープが暖かいうちに試食へ。

スタッフも少しいただきましたが、スープの中に入っている豆が
よく味が染み込んでいておいしかったです…!
あと、アボカドのパンケーキも普通のパンケーキとは違って甘すぎず
普通にオカズとして食べられそうな味がしました!

スーパーフードパンケーキ

スープと1枚目のパンケーキを食べ終わった頃にもうひとつのパンケーキが焼きあがりました。
中に空気が入っているのがおわかりいただけるでしょうか…!
こちらもふっくら焼きあがっていい感じですね。

スーパーフードパンケーキ

そして2枚目のパンケーキはカフェに出てきそうなぐらいオシャレなものに。
さすがプロの飾りつけ方に会場では「すごーい!」と歓声が湧きおこります。

食べてみると甘いけれど砂糖みたいな甘さではなくて、健康的な甘さがしました(笑)
これなら子どもも好きそうだなぁ!と思いました!

どっちのパンケーキも美味しくて衝撃を受けました…。
食べてから身体が元気になったのか、夕方からも気分がすっきりしていました!

最後に参加者の方に、先生が長年かけて作った酵母をプレゼントしていました。
鶴田先生のパンケーキ料理教室は次回もみんなのうえんで開催される予定なので
気になった方はぜひ参加してくださいね♪

鶴田頼子先生のFacebook
→ https://www.facebook.com/yoriko.tsuruda
posted by みんなのうえん at 13:25 | 食のイベントレポート

お問い合せ先 (NPO法人 Co.to.hana内)


  • TEL / FAX:06-6654-8830
  • (office)〒559-0011
    大阪市住之江区北加賀屋2-10-21

北加賀屋クリエイティブファーム事務局