2014年02月14日

「知の航海 VOL.3 空き地×農業」でトークセッションしてきました。

せたがや文化財団さんが主催される「知の航海 VOL.3 空き地×農業」というトークセッションイベントに参加させていただきました!

イベントのページはコチラ:
http://www.setagaya-ldc.net/program/235/


今回は「ecocolo」というエシカルな暮らしの知恵やライフスタイルの雑誌、WEBマガジンの編集長、石田エリさんと、対談させていただきました。

s_DSC_9450.jpg

今回お呼びいただいたのは、世田谷文化財団さんとしても、みんなのうえんのように、農や食を通して地域のコミュニティをつくれないかと模索していたから、とのこと。
都市部での遊休地の活用の一つの事例として、みんなのうえんにもご注目いただき、今回の機会をいただきました。

s_IMG_4267.jpg

当日は、「農のある暮らし」に興味のある方が大勢お集りいただきました。
ありがとうございました。

s_IMG_4259.jpg


日本のまちなかでは、「地域のコミュニティの希薄化」が起こっているといいます。
あなたの町は、どうですか?

みんなのうえんのような取り組みが、もっと全国に広がれば良いなと思います。

その為にみんなのうえんでも、継続しつつも新しい取り組みをこれからも続けていきたいと思っていますし、
共有できる知恵やこれまでの経験んはどんどんシェアしていければと思っています。

今回、機会をいただきました、世田谷文化生活情報センター 生活工房のみなさま、ありがとうございました。

posted by みんなのうえん at 19:15 | Comment(0) | 講演/視察

2014年02月13日

こんだて部 おはぎづくり+さをり織り

メンバーが立ち上げたサークル活動「こんだて部」の第8回目は、
「おはぎづくりとさをり織り」!

s_1IMG_4547.jpg

ジャーン!
これが今回みんなでつくったおはぎです!
とても可愛らしくできていると思いませんか?

メンバーの一人が『森のおはぎ』さんの、おはぎづくりワークショップに参加したのに触発され、
「みんなのうえんでもやってみよう〜!」ということで、開催されました!

今回は、この活動日記に久しぶりに登場のやさいくんが、北海道から送られてきたという、新鮮な小豆ももってきてくれました。

s_IMG_8867.jpg

参加メンバーが集まってくるまで、もちごめやあんこ、さをり織りのセッティング。

s_IMG_8876.jpg

みんなのうえんでは、もうおなじみの「さをり織り」。
今回は、さをり織り講師のメンバーが織り機も持ってきてくださり、サロンでのさをりが実現しました。

s_IMG_8873.jpg

糸もたくさん。どれもキレイで迷いますね。。。

s_IMG_8878.jpg

もちごめと、あんこの準備も着々と進み、サロンにも甘い匂いがたちこめてきます。

s_IMG_4511.jpg

s_IMG_4520.jpg

準備もぼちぼち整ってきたところで、こんだて部部長のメンバーからスタートの挨拶。

s_IMG_4483.jpg

机の上には、みんなが思い思いに持ち寄った、おはぎに入れたい食材が並びました。

s_IMG_8890.jpg

素材にこどわったきな粉、色々な種類のゴマやジャム、フルーツもイチゴとキウイが並びました。
桜の塩漬けなんていう通な食材も。

s_IMG_8903.jpg

これを、自由にえらびとり、おはぎにしていきます。

s_IMG_8917.jpg

s_IMG_8911.jpg

最初は、分量や丸める力加減など手探りでしたが、
少しずつ慣れてきて、コツをつかんできました。

冒頭のおはぎの写真は、みんなのつくったおはぎを集めた写真でした。

s_1IMG_4547.jpg

さて、一通りおはぎを食べて、おなかも落ち着いてきたらさをり織りもはじまりました。

s_IMG_8899.jpg

s_IMG_8893.jpg

今回は、ランチョンマットをつくろう、というテーマで織りました。

はじめての人でもすぐにやり方を覚えて、自分の好きなように織れるのが「さをり織り」の特徴。
じっくり考える人もいれば、本能で色を選んでいく人も。
それぞれの感性で、織り進んでいきます。

s_IMG_8891.jpg

今日が、本格的にみんなのうえんチームコースへの初合流となった新メンバーも、無心に織って、みんなと交流。
さをり織りは人の距離を縮める力がなぜかありますね。



おはぎは、結局一人8個もつくることができ、みんなおなかいっぱいでしたし、
また新たなさをりを手に入れ、大満足なこんだて部でした。

s_IMG_4558.jpg

posted by みんなのうえん at 19:39 | Comment(0) | 部活動

2014年02月12日

[公開イベントの開催] 3月16日 薬膳料理教室

3月16日、みんなのうえん第2農園のサロンで、誰でも参加できる薬膳料理教室を開催します。

最近よく聞くようになった「薬膳」。
みなさんは、薬膳と聞いて、どんなイメージをされるでしょうか?
薬っぽい味がする料理?
漢方とか?

確かにそういう「薬膳」もありますが、今回の教室では、
「家庭の冷蔵庫にある食材でもできる」薬膳料理教室です。

今回は、農園メンバーのつながりから、みんなのうえんでも開催していただけることになりました。

それぞれのありふれた食材がもつ効能を学びながら、
実践調理し、みんなでお昼ごはんに食べる教室です。

興味がある方は、どなたでもご参加いただけます。
先着順となりますので、ご希望の方はお早めにお願い致します。


[ 概要 ]
日時:3月16日(日)10:00〜14:00
参加費:2,000円
メニュー:
・春の野菜を使ったスープパスタ
・パン
・サラダ
・薬膳茶
持ち物:パスタ、パン、サラダを食べるための器

[ 申し込み ]
info@cotohana.jp
まで、
<お名前>
<メールアドレス>
<電話番号>
<申し込み人数>
をご記載の上、件名を「薬膳教室申し込み」としてメールをお送りください。

*申し込み〆切は、3月8日中とします。
*定員を超える応募があった場合は、先着順とさせていただきます。


[ 講師 ]
堀内 和美さん 
http://yaku-zen.jp/lecture/horiuchi.html

■ プロフィール
NPO法人からだとこころのスクール事務局長)
(資格)
国際中医薬膳管理師
健康運動指導士
障害者スポーツ指導員
ABMアタッチメントベビーマッサージ / 食育インストラクター

障がい者の水泳指導や、ベビー・親子スイミングの指導を通して運動と食の大切さを感
じ、また、自身の体質改善の必要性も感じ、薬膳の勉強を始める。現在は、家庭でも簡
単に続けられる薬膳をセミナーの開催や会報などで発信し、薬膳の普及活動を行ってい
る。
4月より、国際薬膳学院(上海中医薬大学日本校提携)にて、「未来を育む子ども食育薬膳」の講座を開催。



* NPO法人からだとこころのスクール
http://www.uokan.jp/karakoro/

平成19年4月に設立。生涯にわたって健康に過ごせるライフスタイルの基盤をけいせ
いするため、みんなで智慧を出し合い、プログラムを考え、実行の場をつくり、指導す
る人を育てるプロジェクト。障がい児の水泳教室を中心に子育て支援事業、食育薬膳講
座、指導者養成講座などの事業を展開。


サロン.JPG
posted by みんなのうえん at 22:41 | Comment(0) | イベントお知らせ

お問い合せ先 (NPO法人 Co.to.hana内)


  • TEL / FAX:06-6654-8830
  • (office)〒559-0011
    大阪市住之江区北加賀屋2-10-21

北加賀屋クリエイティブファーム事務局