2013年12月09日

みんなカーゴWS

FAB LAB Kitakagaya(ファブラボ北加賀屋)と、アーティストの國府理さんのコラボから生まれた「みんなカーゴ」。
農園メンバーの“農作業するときに座ったまま移動できて、なかに収納があるイスが欲しい!”というニーズに答えた、完全オリジナル手作りのかっこいいカーゴです。

s_1.jpg

北加賀屋みんなのうえん祭でお披露目した、このみんなカーゴですが、
ついにみんなのうえんにもやってくることになりました!

せっかくなので、メンバーだけではなく、興味を持ってくれたメンバーではない人にも募集し、
みんなのうえん初めての方5名も交えて、ワークショップ形式でみんなで制作することになりました。

まずは、FABLAB Kitakagayaの白石さんから、カーゴや、FAB LABについてのお話。

s_2.jpg

今回のカーゴで使っている部材は、壊れたときにすぐ修理できるように、北加賀屋にもあるコーナンですぐ購入できる材料だけで作られています。そして木材の切り出しはラボの機械で行われています!

デザインを担当したアーティストの國府さんからは、フリーハンドで組み立て指示図つきの説明をしていただきました!

s_2_1.jpg


一通りの説明が終わったあとは、パーツを机一面に並べます。

よくあるモノ作りのワークショップは、キットが既に用意されていることが多いですが、
FABLABさんのワークショップは、材料を選び取ることからやります。
しっかり構造も考えながら選ぶので、理解がすすみますね!

s_3.jpg

s_4.jpg


それぞれの材料チョイスが終わったら、外にでてやすりがけ!

s_5.jpg


どうしても、機械でとりきれないバリをヤスリでキレイにしていきます。

s_6.jpg


キレイになったら、タイヤをくっつける作業。
畑の上を走ることを想定しているので、幅広のタイヤにするために3枚の板を組み合わせて一輪のタイヤにします。

s_7.jpg


板に空いている穴は、その3枚を接合するためのもの。
円柱の材を金づちで打ち込んで固定していきます!

s_8.jpg

s_9.jpg

カンカンにぎやかな音が農園にひろがります。

タイヤができたらボディづくり。

s_10.jpg

こちらも、機械ではつくりきれない90度の角をカッターで削りだしていきます。

s_11.jpg

こどもも大人のサポートがあれば組み立てることができます!
学校の図工では経験できないモノづくりに、参加してくれたこどもも夢中!
大人も子どもも夢中になれるのってスゴいですよね。

そして、みんなカーゴ完成!

s_13.jpg

s_14.jpg

みんなで農園で記念撮影をしました。

そして盛り上がる試乗会!

s_12.jpg

その後は、今後の改善に活かすために、制作できづいたことをそれぞれ出し合いました。

s_15.jpg

FABLABでは、みんなカーゴの図面や作り方をオープンソースとして公開し、気に入ってくれた世界中のFABLABネットワークの方々が、
それぞれ自由にカスタマイズし、自分オリジナルのみんなカーゴを作ることができます。

みんなカーゴ改善点や、さらなる可能性などをみんなでシェアし、どんどん世界中に広がっていくかもしれないなんて、夢がありますね!
是非、他の場所でみんなカーゴが使われている様子も見てみたいところですね。

最後になりましたが、今回、お力添えをいただいたFABLAB Kitakagayaの皆さま、國府理さん
本当にありがとうございました!!

posted by みんなのうえん at 21:12 | Comment(0) | FABLAB Kitakagaya・國府理「みんなカーゴ」

第6回 種から育てる子ども料理教室開催!

ss_s_s_IMG_5526.jpg

12月8日、第6回目の「種から育てる子ども料理教室」が行われました!


ss_s_IMG_5443.jpg

今回のテーマは、「スパイス」。
自分の好きな香りのスパイスを混ぜて、カレースパイスとドレッシングをつくります。

たくさんの種類のスパイスが、テーブルいっぱいに並びました。


ss_s_IMG_5409.jpg

まずは、りえ先生にスパイスにも「ホール」と「パウダー」の2種類があることを教えてもらった子ども達。
「ホール」とはスパイスの原型のことで、そのホールを挽いて細かくなったものが「パウダー」です。
ふむふむ...大人でも教わりたい内容ですね。


ss_s_IMG_5419.jpg

はじめに、オリジナルのカレースパイスをつくりましょう!
それぞれのスパイスの香りを確かめたり、先生のアドバイスをもらいながら、自分の好きな香りのスパイスをつくった子ども達。
スパイスを調合する表情も真剣です。


ss_s_IMG_5422.jpg

完成したふたつのスパイスを並べると、全く違うものになりました。


ss_s_IMG_5423.jpg

出来上がったら、ミルでスパイスを挽きます。


ss_s_IMG_5433.jpg

電動ミルやコーヒーミルなど、いろんなミルに挑戦!
一番、スパイスを挽くのに最適だったのはコーヒーミルだったそうです。


ss_s_IMG_5359.jpg

そして、ドレッシングもつくりますよ〜!
こちらはスパイスに混ぜるものたち。
勢揃いしました。


ss_s_IMG_5374.jpg

これに自分の好きなスパイスを混ぜて、オリジナルのドレッシングをつくります。
スパイスには、辛味成分のあるものや苦味成分のあるものがあり、お砂糖やお塩、オイルと混ざることによって、味わい深いドレッシングができるそうです。


ss_s_IMG_5407.jpg

たくさんの種類のドレッシングが完成しましたね。
自分がつくったドレッシングの特徴を書き留める子ども達。
ドレッシングをつくる過程で、りえ先生に「分離」と「乳化」という言葉も教わりました。


ss_s_IMG_5509.jpg

ずらっと並んだオリジナル・ドレッシング。
試食が楽しみです!


ss_s_IMG_5507.jpg

さて、先ほどつくったカレースパイス。
これを使った本格派・カレーづくりがスタートしました。
スパイスからカレーをつくるなんて本格派ですね!


ss_s_IMG_5467.jpg

また、カレーにそえるサラダには、農園でとってきたばかりのお野菜が入っています。


ss_s_IMG_5481.jpg

そこに、色とりどりのお野菜を切って混ぜます。


ss_s_IMG_5511.jpg

こんなに鮮やかなサラダになりました!


ss_s_IMG_5517.jpg

カレーも完成!


ss_s_IMG_5526.jpg

では、みんなでいただきます!
本格派カレーは、カレー好きの大人達も大満足の出来栄えでした。
たくさんできたドレッシングは、「これおいしい!何を混ぜたの?」とお互いに聞きながら試食。

今回は、スパイスの魅力に気付いた教室でした。


2013年12月01日

おおさか創造千島財団の助成活動報告会にてケータリングをしました!

ss_s_a_IMG_7641.jpg

11月30日、おおさか創造千島財団主催の助成活動報告会にて、ケータリングを行いました。

今回は、みんなのうえんが行うケータリングの中でも史上最高人数が対象のケータリングになりました。
その数、150人!
今まで最大でも30人規模の経験しかなかったので、企画を聞いた時は、のうえんメンバーともども驚いたのですが、この日を迎えるまでに、のうえんメンバーとメニューを決め、約4日間、キッチンが完備されているみんなのうえんカフェをフル稼働して準備してきました。
準備中は、たくさんののうえんメンバーが時間を見つけては、のうえんカフェに代わる代わるお手伝いに来てくださって、わいわいと準備が進行していきました。


ss_a_IMG_7606.jpg

今回のメニューは、みんなのうえんでとれたお野菜と産直市場で仕入れて来た大阪のお野菜がふんだんに使われました。
また、のうえんメンバーのアイデアやセンスでテーブルの上が素敵なお庭のように変身しました!


ss_a_IMG_7623.jpg

農園でとれたなにわ伝統野菜・こつまなんきんや茄子が入ったケークサレ。
大人気だったケークサレは、お菓子づくりが得意なみんなのうえんメンバーが4日間、ずっとオーブンフル稼働で焼き続けてくださいました。
他にも、とれたてのレンコン、赤大根、金時人参、農園のトマトのピクルスとカレー味のカリフラワー、オイル漬けキノコのピンチョス。
じゃがいも、かぼちゃ、人参、ししとう、ネギ、北加賀屋のおいしいハム屋さんのハムのピンチョス。
塩麹味噌で漬けたゆで卵。
人参と三度豆を巻いた鳥ハム。
いつもお世話になっているやさいやさんから仕入れた小松菜マフィン。
最近、農園でとれたばかりの安納芋のマフィン。

テーブルを彩っているのは、農園ですくすく育っているお花達です。

お食事の配置は、千島さんの名前にちなんで、"C"を形取りました。


ss_a_IMG_7624.jpg

また、別のテーブルでは、白菜と玉ねぎがたっぷり入った豆乳スープをご用意しました。

実は、こちらは、おかわりをしてくださる方が続出したり、中には「レシピを教えてください!」とおっしゃる方も出てきた、今後ののうえんの顔になりそうな予感がするスープでした。


ss_a_おにぎり.jpg

そして、忘れてはならないのが、みんなのうえんのケータリングのお隣のテーブルに並んだ泉州おむすび オトメゴコロさんのおむすびです!
オトメゴコロさんは、泉州でつくられたお米や食材を使っておむすびをつくり、泉州と人をつなぐ活動をされています。
実は、今日のおむすびはみんなのうえんとのコラボ。
みんなのうえんで育てた安納芋のつるの佃煮が、おむすびの中に入っているのです!
(安納芋のつるの佃煮づくりの様子はコチラから→http://minnanouen.sblo.jp/article/82656749.html


前例のない規模のケータリングでしたが、たくさんの方の「おいしい!」をいただいて、準備してきたのうえんメンバーの喜びもひとしおでした。
会場に来てくださったみなさま、ありがとうございました!




posted by みんなのうえん at 16:15 | Comment(0) | ケータリング

お問い合せ先 (NPO法人 Co.to.hana内)


  • TEL / FAX:06-6654-8830
  • (office)〒559-0011
    大阪市住之江区北加賀屋2-10-21

北加賀屋クリエイティブファーム事務局