2012年01月12日

空き地見学ツアー【午後編】

先日、「空き地見学ツアー」と題しまして、北加賀屋の街のフィールドワークしました。
その際に、敷地の日当りを午前と午後でどのように変化しているのかを調べるべく、
午後の時間帯に再び敷地を見学しました。

s_1.jpg

時間帯が違うと結構、影になっている場所が多いです。

s_2.jpg

ここは、前回のフィールドでも広さと日当りが良かった敷地です。
午後になると西側が影になっています。
やはり住宅に囲まれている敷地では、時間帯によっては影ができてしまいます。

s_3.jpg

敷地は狭いけれども日当りが抜群によかった敷地も、午後になるとこのように影になっています。

s_4.jpg

その他の敷地も影になっています。
太陽が傾いてきていたので、影の面積が増えるのは仕方ありません。
実際に作物を栽培する際は、どれくらいの日照時間があればいいのでしょうか。
それについても調査していきたいと思います。

s_5.jpg


午後からの
フィールドワークをしていて、またいくつかのプランターが目につきました。
小学校のすぐ隣にもたくさんの植木があります。

s_6.jpg

s_7.jpg


posted by みんなのうえん at 00:00 | Comment(0) | リサーチ/ヒアリング

2012年01月11日

北加賀屋の街をフィールドワーク!空き地見学ツアー【午前編】

ここ、大阪市住之江区北加賀屋エリアで農園をするプロジェクトが始まります。
大阪市内で農園をするといっても、なかなかどんなところで農をするのかイメージしずらいかもしれませんが、北加賀屋には農が出来そうな空き地がいくつか点在しています。

今回は、千島土地株式会社さんが地域貢献活動の一環で空き地を地域の方なども利用して頂ける農園スペースとして利用させていただきます。
まずは、どんな敷地があるのだろうか・・・
というところからリサーチするために、早速、空き地見学ツアーをしました。
どんな広さの敷地があるのだろうか、どんな場所なら皆さんにも来て頂けるのだろうか、色んなことを考えながら、北加賀屋の街をフィールドワークします。

まずは、北加賀屋で一番大きな敷地を見学。
とっても広いこの敷地。かなり大規模な農園ができるかと思いきや、既に特別養護老人ホームの建設が決まっておりました。

s_1.jpg

ここもまずまず広い面積の敷地です。
四方を住宅に囲まれているので、時間帯によっては影が出来てしまいます。
作物の栽培といえば、日当りは必要不可欠。

s_2.jpg

ここはかなり奥まった敷地です。
面白い場所にあるんですが、農園をするにはちょっと厳しそう。

s_3.jpg

逆にこっちの場所は日当り抜群。芝生の緑も鮮やかですね。
ただ、みんなで作業をするには少し小さいかもしれません。

s_4.jpg

ここは広さも日当りも良さそう。
まとまった広さの敷地がある数少ない候補地です

s_5.jpg

今回、空き地見学ツアーということで、いくつかの空き地を回らせて頂いたのですが、立地・広さ、日照などの条件を照らし合わせて総合的に決めたいと思います。
また小さめの敷地でも、複数の敷地で農園をしてもいいかもしれませんし、色々な可能性が考えられますね。

また空き地見学ツアーをしていて、北加賀屋の街中にプランターなどの菜園が多数点在していることに気付きました。

s_6.jpg

s_7.jpg

自宅でブドウ?のようなものも栽培されております。

s_8.jpg

s_9.jpg

街中にプランターがはみ出しているということは、植物や菜園に興味ある方がいるということではないでしょうか。
しかし、大阪市内であるここ北加賀屋は大きな庭があったり、市民農園のようなものも近くにはありません。

このプロジェクトを通して、地域の方が自然と集まれるような、そんな農園ができればと改めて思いました。

次回は、時間帯をずらしてフィールドワークをして、日当りの変化をリサーチしたいと思います。

posted by みんなのうえん at 10:00 | Comment(0) | リサーチ/ヒアリング

お問い合せ先 (NPO法人 Co.to.hana内)


  • TEL / FAX:06-6654-8830
  • (office)〒559-0011
    大阪市住之江区北加賀屋2-10-21

北加賀屋クリエイティブファーム事務局