2017年05月09日

[ レポート ] 街のど真ん中で、醤油を作る。

みんなのうえん醤油づくり

去年からスタートした醤油づくり。
今年も街なかの市民農園、「北加賀屋みんなのうえん」でスタートしました!

大きな木造の蔵で作られるイメージが強い醤油。
味噌はできるけど、醤油ってどうやって作るの?作れるの?

という疑問がわく人がほとんどだと思います。

僕たちも、始める前は疑問と不安だらけでした。
しかし様々な出会いがあり、この北加賀屋で醤油づくりが実現しました!

教えをいただいたのは、長野で作られてきた暮らしの醤油づくり。

地域の人たちが研究を重ねて編み出した、安心安全で美味しい手作りの醤油。
その伝統的な醤油づくりを教えていただき、都会でも自分たちの暮らしに根付いた醤油を作ろう!という思いで、大阪市住之江区でもこの会をはじめるに至りました。

去年、醤油専用の倉庫を作るところからスタートし、美味しい醤油を無事完成させることができました。
そして皆様の熱い協力もあり、今年も開催することができました。

2017年4月23日、2回目の醤油づくり初日の仕込みの様子をご紹介します!

みんなのうえん醤油づくり

今回も30名をこえる醤油メンバーと一緒に作っていきます。
まずは、この醤油が始まるきっかけや、始められた方の想いを取材された映像を全員で拝見し、改めて醤油について理解を深めました。

みんなのうえん醤油づくり

そのあとはガーデンでテーブルを囲み、仕込み作業です。

みんなのうえん醤油づくり

今回は「皇帝塩」という特別な塩を使いました!

みんなのうえん醤油づくり

醸造店さんが仕込んでくれた麹と塩をテーブルに広げ、みんなの手で揉み込むように混ぜていきました。

みんなのうえん醤油づくり

揉み込んだものを樽に移し、水と混ぜていきます。

みんなのうえん醤油づくり

みんなのうえん醤油づくり

みんなのうえん醤油づくり

みんなのうえん醤油づくり

みんなのうえん醤油づくり

みんなのうえん醤油づくり

今回は2樽分約60リットル仕込みました。

子供も大人も参加し、美味しい醤油ができますようにと想いを込めて仕込みました。
これから12月まで、天地返しという工程を経て、少しずつ発酵が進み醤油になっていきます。

完成した暁には、多くの方に味わっていただく会も開きたいなと思ってますのでお楽しみに◎

今年も美味しい醤油ができますように!



posted by みんなのうえん at 18:24 | Comment(0) | 食のイベントレポート

2017年05月02日

[レポート]KuRuBasi、新メンバーとイベント準備しました!

くるばじミーティング

4月から、みんなのうえんチームコース”KuRuBasi”に新メンバーが3名加わりました!

4月29日(土)は新メンバーが入っての初めてのチームミーティング。自己紹介をしつつ、5月末に開催するイベントに向けて、内容の決定とメニューの試作をおこないました。

イベントの内容は、粉から作った(!)パスタ・石窯ピザ・石窯チーズケーキを参加者の方も一緒に作って楽しもう!というもの。
この日のためにメンバーの1人が用意したものが・・

くるばじミーティング
▲パスタマシーン!

料理の得意な女子メンバーが生地を作って、メンバーの子どもが伸ばして、いよいよマシーンの出番です。

くるばじミーティングまずは生地をセット。

くるばじミーティング
ハンドルを回して・・

くるばじミーティング
細麺ができましたー!パスタ麺以外もできるそうで、「キムチを漬けて、のうえん特製冷麺をつくりたい」なんて声も。

くるばじミーティング

くるばじミーティング
食材の収穫や水やりも、みんなでやってみました。この日はスナップエンドウがたくさんできていたので、パスタの具はこれに決定。
つやつやで、とってもきれい^^

くるばじミーティング
差し入れてもらったタケノコも石窯で焼いて、こんなに豪華なランチが完成しました!

くるばじミーティング
デザートは石窯も使って焼いてみたベイクドチーズケーキ。
おいしいものをみんなで食べながら、イベントのこと、普段の自分たちのこと、いろいろお話しできました。

年代、職業、好きなこと、それぞれ違うメンバーが集まって活動しているKuRuBasi。
月に一度のミーティングを重ねる中、どんなアイデアが今後実現するのか?お楽しみに^^


///////////

この回の試作メニューが登場するイベントは以下の概要で開催予定です。
その他の詳細は決まり次第お知らせします。ぜひご参加ください◎

□5月28日(日)10時〜15時
□みんなで作るもの:手打ちパスタ、石窯ピザ、チーズケーキ
□参加費:3,500円(中学生以下のお子さんは1,000円)

///////////
posted by みんなのうえん at 17:17 | Comment(0) | その他お知らせ

2017年04月25日

[レポート] 気軽に薬膳セミナー “春にとりたい食材研究”

みんなのうえん薬膳セミナー

みんなのうえん恒例の薬膳料理教室、2017年度1回目を開催しました!

今年度のテーマは“食材”。
薬膳の視点から食材の効用や使い方、季節の特徴、おうちですぐ出来る薬膳料理を学べます。
今回は春にとりたい食材について学んだあと、先生おすすめの食材をたっぷり使った調理に挑戦しました。

みんなのうえん薬膳セミナー

まずは、薬膳の世界の「季節」のお話から。

春は草木が上へ上へと成長する季節。人間の内側の気も上がるそうです。
いいことかと思ったら、情緒をコントロールするためには気が下向きになることも必要なんだとか。

そこで先生が出してくださったのが、菊と決明子(ケツメイシ)のお茶。
(決明子はエビスグサという植物の種で、煮出したものは「ハブ茶」と呼ばれるそう)

みんなのうえん薬膳セミナー

お湯を注ぐと菊の花がぱっと開いて、とってもきれい!

菊の旬は秋。秋は春の逆で、気が下に向かい落ち着いてくる季節だそうです。
内側の気が上がりすぎないよう、うまく季節の特徴を体に取り込んでいくのが大事なんですね。

みんなのうえん薬膳セミナー

今回参加されたのは食や健康に関心のある10名。
ほんのり菊のいい香りが漂う中、リラックスしながらお話を聞かれていました。


春の養生のためのおすすめ食材は、アブラナ科、セリ科、ユリ科のものだそう。
「科」と言われるとちょっと難しく聞こえましたが、キャベツやブロッコリー、セロリ、玉ねぎなどよく知ったものもたくさん。

みんなのうえん薬膳セミナー

食材それぞれのもつ力を教えていただいたあとは、いよいよ参加者みんなで調理スタート。
春の食材は色鮮やかで、目にも楽しいですね。

みんなのうえん薬膳セミナー

みんなのうえん薬膳セミナー

みんなのうえん薬膳セミナー

みなさんお話ししながらも作業がすばやい!
たった1時間で春の薬膳プレートが完成しました。

みんなのうえん薬膳セミナー

一品ずつの手順は本当にかんたんなのに、身体に染み込んでくるようなお味に感動。
先生はおうちでも「ご飯は1時間以内で準備する!」ということを実践されているそうで、女性参加者は共感しきりでした笑

次回は“梅雨にとりたい食材”をテーマに開催!
6月11日(日)、薬膳カレーと石窯ナンを作る予定です。
ぜひご参加ください。
posted by みんなのうえん at 15:06 | Comment(0) | 食のイベントレポート

お問い合せ先 (NPO法人 Co.to.hana内)


  • TEL / FAX:06-6654-8830
  • (office)〒559-0011
    大阪市住之江区北加賀屋2-10-21

北加賀屋クリエイティブファーム事務局